あなたもMagical Villageのメンバーになりませんか?  facebook Magical Villageのページににメンバー様の英語日記を載せています

 

facebookのファンページ Magical Villageでは初級の方のためのマテリアルの日記(英語と日本語訳付き)と各メンバーの皆様の日記をご紹介させていただいております。

 

小さなことを英語で日記につづってみましょう。

小さな幸せが見えてきます

May 2

Amazon sent me a package yesterday. The sender’s name was not written. Only Kizuna Co., Ltd. was written. When I opened it, I found a stainless mag cup. On its surface, "Thank you all the time " was printed. I thought that the company had sent it to promote something. Later at night I had a phone call from my younger son who lives in Tokyo.

 

He said," I sent you a present because it’s Mother’s Day. Haven't you received it?" Actually, the cup was a present from him. He sent it from Amazon. When we send something to the other person from Amazon, the name of the sender is not automatically written. If he hadn’t called me, I wouldn’t have known that the present was sent by him.

 

The stainless mag cup has good heat insulation and does not cool down the coffee. I felt happy that my son had grown up.

 

 

アマゾンは昨日私にパッケージを送ってくれた。送信者の名前は書き込まれませんでした。株式会社キズナのみ書かれました。開けた時、ステンレス製のマグカップを見つけました。その表面には「いつもありがとう」が印刷されました。私は会社が何かを促進するためにそれを送ったと思った。夜遅く、東京に住む次男から電話がありました。「彼は言いました」と、母の日なので、私はあなたにプレゼントを送りました。受け取っていないの?実は、カップは彼からのプレゼントでした。彼はアマゾンからそれを送った。Amazonから他の人に何かを送信する際、送信者の名前は自動的には書き込まれませんでした。もし彼が私に電話しなかったら、そのプレゼントが彼から送られたことを知らなかっただろう。ステンレスカップは断熱性が良く、コーヒーを冷やしません。息子が成長して幸せを感じました。

May No 1

A TV program, Dragon Zakura started yesterday. In Dragon Zakura,  the lawyers try to enable students whose grades are bad to pass the entrance exam of Tokyo University is the most difficult university in Japan. I knew its summary, but I didn't know the details because I had never read the comics.

 

I was surprised to see it on TV yesterday because the hero is a wild lawyer. I'm looking forward to seeing how he can make inferior students pass this most difficult test.

 

 

昨日、テレビ番組「ドラゴンザクラ」が始まった。ドラゴンザクラでは、学年の成績が悪い学生が日本で最も難しい大学である東京大学の入試に合格できるようにしています。私はその要約を知っていましたが、私は漫画を読んだことがなかったので、私は詳細を知りませんでした。主人公は破天荒な弁護士なので、昨日テレビでそれを見て驚きました。私は彼が劣った学生が最も困難なテストに合格させる方法を見るのを楽しみにしています。

April No 4

The other day, I went to the Junkudo Bookstore near Nishinomiya Kitaguchi Station after a long time without going there. Junior high school textbooks have changed this year, so I bought a lot of workbooks and reference books related to them.

 

I bought a lot of items, so I was given a free ticket to a coffee shop in the bookstore. When I went to the coffee shop, I found that it had the atmosphere of the Showa era. Antique chests, bookshelves and old paperbacks were lined up.

 

Drinking a cup of hot coffee, I recalled my younger days, when I used to read paperbacks.

 

 

先日久しぶりに西宮北口駅近くのジュンク堂書店に行きました。 中学生の教科書が今年変わったので、それに関連するワークブックと参考書をたくさん買いました。 たくさん買ったので、特典で本屋さんの中にある喫茶店の無料券を与えられました。 その喫茶店に行くと、昭和時代の雰囲気でした。 アンティークなタンスや本棚、古びた文庫本が並んでいました。 熱いコーヒーを飲みながら、文庫本を読んでいた青春時代を思い出しました。

April No.3

The election of the Takarazuka Mayor is being held today. When I was younger, I never went to the polls. However, I have voted in every election for about the last 10 years. I went to the polling station early in the morning, so there were only staff.

 

After the vote, I walked home slowly. Because it was spring, I could see various flowers blooming in the garden of every house. Violets and dandelions were also blooming by the roadside. Seeing them made me happy.

 

 

今日は宝塚市長選挙の日でした。 若い頃は投票に行ったことがありませんでした。 しかし、10年位前から、どの選挙にもかかさず投票しています。 朝早く投票所に行ったので、スタッフしかいませんでした。 投票のあと、ゆっくり家まで歩いて帰りました。 春たけなわで、どの家の庭もいろんな花が咲いているのが見えました。 野生のすみれやたんぽぽも道端にいっぱい咲いていました。 それらをみながら幸せを感じました。

April No.2

Yesterday, while teaching a junior high school student, I came across  very good English sentences in a textbook.

 

They are as follows

"Good luck can only come when you go through hardship. That's when I realized that all these difficulties were gifts."

 

In winter, cherry trees had only bare branches. The branches finally budded, and they blossomed all at once. After a time of full bloom, they are beginning to scatter now. But after that, the young leaves come out and become a beautiful green color.

 

Everything changes every day. I want to concentrate on what I can do now and have fun.

 

昨日、中学生を教えていた時、教科書の中で大変いい英語の文章に出会いました。それは次の通りです

「幸運はあなたが困難を通り抜けるときのみに来ることが出来る。そのときわたしはすべてのこれらの困難の贈り物だということを悟りました」

 

冬、固い枝だけだった桜の木。その枝につぼみがつき、それが一斉に花開きました。満開の時期を終えて今散り始めています。でも、そのあとは、若葉が出て美しい緑になります。すべてが毎日変化していきます。今できることに集中して楽しく過ごしていきたいです。

April  No 1

Today I loaded lots of bulky garbage, a rusty umbrella stand, old cushions, and broken appliances like an oil fan heater, a printer, and a coffee maker, into my car and drove to the Clean Center to throw them away. 

 

When I got to the Clean center, the weight of the car was measured at the entrance. After getting the bulky garbage out of the car and throwing it away, the car was measured at the exit again. By doing so, the weight of garbage was known and I was told to pay 360 yen. 

 

The clean center was located along the Muko River, and I saw the cherry blossoms in full bloom. They were so beautiful. Looking at the flowers for a while, I was thankful for all those old things that I had thrown away.

 

 

今日コーヒーメーカー、プリンター、石油ファンヒーターのような壊れた家電、さびついた傘立て、古いクッションなどたくさんの粗大ごみを自家用車に積みました。 そして、クリーンセンターに行きました。 クリーンセンターに着いたとき、車の重さが測られました。 粗大ごみを車から降ろして捨てた後また出口で車の重さが測られました。 そうすることによって、ごみの重さが知られ、私は360円払うように言われました。クリーンセンターは、武庫川沿いにあり、わたしは満開の桜を見ました。それらはとても美しかったです。しばらく花を見て、私は捨てたものに感謝しました。

March No.1

I eat breakfast at 7:30 am every day. At that time I watch NHK's morning drama series on BS. After that, I also watch a program called Great Traverse. A person named Yoki Tanaka is trying to climb 300 famous mountains in Japan one after another on foot only.

 

The mountain he climbed today was Mt. Togakushi. He carefully walked on a high ridge where snow remained. It was so dangerous. I was relieved when he reached the top safely and I could enjoy seeing very beautiful scenery mountains.

 

 

私は毎日午前730分に朝食を食べます。その時、私はBSNHKの朝のドラマシリーズを見ます。その後、グレートトラバースという番組も見ます。田中陽希という人が、日本の有名な山を歩いて次々と登ろうとしています。彼が今日登った山は、戸隠山でした。彼は雪が残っている高い尾根を慎重に歩いた。それはとても危険でした。無事に頂上に着くと安心して、とても美しい景色の山々を楽しむことができました。

February No.4

I'm making a tourist information app for Kyoto, so I went to Kyoto again. This time, I went to Adashino Nenbutsuji Temple in the Sagano district.

 

There was still a state of emergency in effect, so there was no one in the precincts except me.

 

While looking at a huge number of stone Buddhist statuettes, I had the feeling that many people had lived and died. I felt that I was also going to die someday.

 

After that, I went to Otagi Nenbutsuji Temple too. I didn't know that there was such a surprising place in Kyoto. It was a small adventure.

 

 

京都の観光案内アプリをつくっているので、また京都に行ってきました。 今回は嵯峨野地区の化野念仏寺に行きました。 まだ緊急事態宣言が出ていたので、境内には私以外誰もいませんでした。 たくさんの石仏をみながら、たくさんの人が生きて死んでいったんだなあと感じました。 自分もいつか死ぬんだなあと感じました。 そのあと、愛宕念仏寺にも行きました。 京都にこんなところがあるとは知りませんでした。 小さな冒険でした。

February No. 3

It is February, but the warm days have continued. So I went to Kyoto by car. It is a 1-hour drive there from my house.

 

I could drive only in the neighborhood before, but recently because of corona-virus, I was able to drive longer.

 

Arashiyama had only a few tourists. I crossed the Togetsu Bridge and took a walk along the famous Bamboo Forest Road.

 

After that, I entered the garden of Tenryu-ji Temple, a World Heritage Site.

 

Plum blossoms and camellia flowers were in bloom, and birds were chirping.

It was the first time in Kyoto when I saw so few tourists. I had a luxurious feeling.

 

 

2月ですが、暖かい日が続いています。そこで、車で京都に行きました。車で1時間です。私は前に近所でしか運転できませんでしたが、最近コロナウイルスのために、私はより長く運転するようになりました。嵐山は観光客が少ししかいなかった。十月橋を渡り、有名な竹林道を散歩しました。その後、世界遺産の天龍寺の庭に入りました。梅の花やツバキの花が咲き、鳥がさえずっていました。観光客が少なかったのは京都で初めてでした。私は豪華な感じを持ちました。

February No.2

From February 3rd, it became spring on the calendar. The state of Emergencies in the Tokyo metropolitan area and Kansai area has continued, but the number of corona-infected people has decreased.

 

Coronavirus vaccination has begun. The daylight has become longer. We can enjoy viewing plum blossoms now.

 

The year of 2020 was a tough year, but I think 2021 is a year of recovery and transformation. I can't go anywhere now, but when the state of emergency is lifted in March, I want to go somewhere.

 

 

23日から、カレンダー上の春になりました。首都圏や関西地域の緊急事態は続いていますが、コロナ感染者数は減少しています。コロナウイルスの予防接種が始まりました。日光が長くなりました。今は梅の花を見て楽しめる。2020年は厳しい年でしたが、2021年は回復と変革の年だと思います。今はどこにも行けないけど、3月に非常事態が解除されたらどこかに行きたいです。

February No.1

Every day, I look forward to buying and drinking coffee at a Nescafe coffee stand at Sekasegawa Station in the afternoon. The clerk is shift-based, so the person is different depending upon the day.

 

One of clerks is very friendly, so I got to talk with her. It’s a happy time to have a short conversation and later have a hot cup of coffee on the station bench.

As I drink, I see some people ordering coffee at the shop and talking to the clerk as I do.

 

Sometimes some older guys keep talking to her over coffee. I think the friendly woman is a relaxing person for them.

 

 

毎日、午後に逆瀬川駅のネスカフェのコーヒースタンドでコーヒーを買って飲むのを楽しみにしています。店員はシフトベースなので、日によって人が違います。そのうちの一人はとてもフレンドリーなので、私は彼女と話し始めました。短い会話をして、後で駅のベンチで熱いコーヒーを飲むのは幸せな時間です。飲みながら、お店でコーヒーを注文したり、店員と話したりしている人が何人か見えます。時々、何人かの年上の男がコーヒーを飲みながら彼女と話し続けます。フレンドリーな女性は彼らにとってリラックスできる人だと思います。

January  No.3

Two years ago, in January 2018, I started visiting 33 temples  which are famous for their Kannon statues. I joined the Hankyu bus tours 12 times. I visited all the temples.

 

After that, in January of last year, I visited Zenkoji Temple in Shinsyu to give thanks. This year, I sent an application form to become a Sendachi, who can guide beginners around a tour of visiting these 33 temples.

 

I want to go around the 33 temples again.

 

 

2年前の20181月、観音像で有名な33の寺院を訪れ始めました。阪急バスツアーに12回参加しました。私はすべての寺院を訪れました。その後、昨年1月に信州にある善光寺を訪れ、感謝の気持ちを伝えました。今年は、33の寺院を巡るツアーを初心者の方に案内できる先達になるための申請書を送りました。もう一度33の寺院を回りたいです。

 

2年前の20181月、観音像で有名な33の寺院を訪れ始めました。阪急バスツアーに12回参加しました。私はすべての寺院を訪れました。その後、昨年1月に信州にある善光寺を訪れ、感謝の気持ちを伝えました。今年は、33の寺院を巡るツアーを初心者の方に案内できる先達になるための申請書を送りました。もう一度33の寺院を回りたいです。

January No.1

The number of infections of the covid-19 virus has been increasing more and more. My eldest son's family living in Tokyo decided not to return home for the New Year's holiday. So I made only one-third of the usual Osechi dishes.

 

On January 1st, I went to a place in our neighborhood to watch the sunrise. It is located at top of a slope, so we can enjoy a good view.

 

At 7:10, the sun began to rise above mountains. Not only on New Year's Day, but the sun shines upon the earth every day. I gave thank for the sun, for the earth and, for simply being alive.

 

 

covid-19の感染数はどんどん増加しています。東京に住む長男の家族は、お正月に帰らないことに決めました。私は通常のおせち料理の3分の1だけ作りました。11日、私は日の出を見るために近所の場所に行きました。その場所は斜面の頂上に位置しているので、景色がよく見えます。710分、太陽が山から昇り始めまして。元旦だけでなく、太陽は毎日地球に輝いています。私は太陽、地球、そして生きていることに感謝しました。

December No.3

The bag I had been using every day for three years became worn out, so I wanted to get a new bag.

 

The first condition in choosing a new bag is that it be light. Next, it can be used both as a shoulder bag and a backpack.

 

I couldn't find it easily, but finally I found it. It suits the conditions perfectly, and the price is 3,100 yen. It is a very reasonable price.

 

I bought it right away and started using it today. I feel happy using my new bag. I am also thankful for my old bag!

 

 

3年間毎日使ってきたかばんがだいぶ擦り切れてきたので 新しいカバンが欲しくなりました。新しいカバンを選ぶ条件は、まず軽いこと。次にショルダーバックにもなり、リュックサックにもなることです。なかなか見つかりませんでしたが、ついに見つけました。条件にぴったりで、しかも値段が3100円。大変リーゾナブルです。すぐに購入して、今日から使い始めました。新しいカバンを使って幸せな気持ちになりました。古いカバンも今までありがとう!

December No. 1

It's December now.

 

This year 2020 was supposed to be a glamorous year for the Tokyo Olympics, but an incident occurred that we never could have imagined. It was covid-19.

 

Last March almost all schools were closed all at once, a state of emergency was declared and we had to stay home.

 

This fall the infection has subsided, and many people enjoyed the Go to Travel or Go to Eat campaigns, but recently we are worried that the number of infected people is increasing once again now.

 

I’m sure 2020 will be a year that will be in the textbooks of future history.

 

 

今は12月です。今年は2020が東京オリンピックの華やかな年になるはずでした。しかし、想像できなかった事件が起こりました。それは居心地の良-19でした。昨年3月、ほぼすべての学校が一度に閉鎖され、非常事態が宣言され、私たちは家にいなければなりませんでした。この秋、感染は治まり、多くの人が「旅行に行く」キャンペーンや「食べに行くキャンペーンを楽しんでいましたが、最近は感染者の数が再び増えているのではないかと心配しています。2020年は将来の歴史の教科書に書かれる年になると確信しています。

November No.1

I heard that roses in Aramaki Park in Itami city are in full bloom, so I went there by car.

 

It is a 15 minute drive from my house. I knew the roses bloom in May, but I found out they bloom twice a year.

 

It was a sunny day in autumn, it was neither cold nor hot. It was a comfortable day. Under the blue sky, roses of various colors such as red, pink, white, and yellow were blooming. I was freely looking around the park.

 

The leaves around the park were beginning to turn colors. We enjoyed the wonderful autumn day.

 

伊丹市の荒木公園のバラが満開だと聞いたので、車で行きました。私の家から15分ほどです。5月にバラが咲くのは知っていましたが、年に2回咲くことがわかりました。秋の晴れた日で、寒くも暑くもありませんでした。快適な一日でした。青空の下には、赤、ピンク、白、黄など色々な色のバラが咲いていました。私は自由に公園を見回しました。公園の周りの木々が色彩を始めていました。私たちは素晴らしい秋の日を過ごしました。

October No.4

I saw how to organize the vegetable compartment in the refrigerator on Youtube.

 

I arranged paper bags which I bought at the 100-yen shop in the vegetable compartment and put vegetables such as cabbage, daikon radish, cucumbers and carrots in each bag.

 

When I open the vegetable compartment, I can see what kind of vegetables are immediately.

 

Two packages of the paper bags cost 200 yen. One contains 5 large bags and the other one contains 8 small bags.

 

By putting vegetables in bags, it is easy to organize, it looks beautiful, and it is easy to clean. I’m very happy.

 

私は、Youtubeの冷蔵庫で野菜室を整理する方法を見ました。野菜室の100円ショップで買った紙袋を並べて、キャベツ、大根、キュウリ、ニンジンなどの野菜を各袋に入れました。野菜室を開けると、すぐにどんな野菜が入っているのか分かります。紙袋の2つのパッケージは200円で、1つは5つの大きな袋を持ち、もう1つは8つの小さな袋を持っています。野菜を袋に入れることで、整理しやすく、美しく見え、きれいにするのが簡単です。とても嬉しいです