小学3年生のTくんの夏休み

2年生からLepton教室に通ってきてくれている現在小学3年生のTくんはRobotのテキスト6冊を終え、今はRobot readingに取り組んでいます。

 

reading のテキストは、英語で書かれたストーリーをきっちり発音して読み、それを日本語に訳し、さらにその訳から英作文してもらうという過程を踏みます。日本語に訳すのはわりと簡単なのですが、日本語を見て英作文するのは、慣れていないとむずかしいです。

 

全部の単語を覚え、さらに英語の語順をしっかりわかっていないと、英文をスラスラ言えません。最初、少しとまどっていたTくんですが、reading のテキストが進むにつれ、英作文がすらすらできるようになってきました。

 

また英文で書かれたストーリーの内容が面白いらしく、次に どんなことが書かれているのか興味しんしんで とても楽しんでやっています。

 

Tくんは、いつもは週に2回通ってきてくれているのですが、夏休みだけ、もう一日レッスンの日を増やして、どんどん英語のテキストを進ませたいと思っています

 

ちなみに、今やっているreadingのテキストは country mouseとcity mouseのおはなし

 

さて、田舎のねずみと町ねずみ、どっちが幸せなのでしょうか。

Tくんの夏は 楽しいEnglish reading の世界への第一歩となりそうです。

 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。