第10回JET無事終了

11月10日 第10回JET(ジュニアイングリッシュテスト)を宝塚英会話ジムLepton教室で行いました。当教室からは 9-10級 7名, 7-8級 4名, 5-6級 4名, 1-2級 1名 合計16名(小学1年生から中学1年生まで)が受験いたしました。

 

9-10級を受験する生徒さんは、こういったオフィシャルな試験を初めて受ける子供さんがほとんどです。試験前は、「わーーーどきどきするーーーー」と言っていましたが、いざ試験が始まるとみないつもの調子でがんばっていました。

 

JETの特徴は、英語リスニング力重視にあります。試験時間のほとんどはリスニング問題ですので、受験している間だけでも、かなりの量の英語を聞くことになります。受験中は皆真剣に耳を傾けますので、こういった受験の時間を持つことにより、英語力がグーンと伸びます。

 

上の級になりますと、早く読みこなすリーディング力が求められます。正確な情報を得るためにたくさんの量の英文を読み取る能力が必要いうことで、JETの試験を受けることにより TOEIC TOFLEにつながる能力が養われます。

 

1-2級 3-4級は、1年前に行われた試験よりも、回を重ねるごとにむずかしくなる傾向がありますが、それだけ、小中学生にも高い英語力が求められているようになってきたということでしょう。高い英語力は必要ですが、英検の準2級、2級クラスの試験とは違い、内容的には、小中学生の理解の範囲ですので、小中学生にとって、適正な目標になりえます。

 

走り高跳びで高く飛び上れるようになれるのも、飛び越えるべきバーがあるからです。小中学生のみんなに、しっかりとした目標(JET上級合格)を持ってもらい、どんどん英語力を伸ばしていってもらいたいと思います

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。