Skarletさん 本当にありがとうございました

 

先日 このブログで英語日記を紹介させていただいた火曜日のメンバーさんのSさんが突然お亡くなりになり 今日そのお葬式に参列してまいりました。74歳でいらっしゃいました。

 

息子さんご夫妻とその3人のお嬢さん 娘さんご夫妻とその2人のお嬢さんに見守られてのお式でした。5人の女のお孫さんはみな涙で目が真っ赤でしたが みなさんSさんと面影が似てられていて驚きました。

 Sさんの遺伝子がお孫さんに着実に受け継がれているのを感じました。

 

 先週の火曜日のレッスンにお届けなしでお休みされたので、心配して何度かお電話させていただいておりました。着信記録を見て息子様からお電話をいただき、訃報を知りました。

 

 SさんがChaChaに来られたのは3年前。お友達のご紹介でした。尼崎からバスに乗り 電車に乗り換えて、ご旅行の時以外は休まれることなく、毎週通ってきてくださっていました。

  2年前からは英語日記を書いて来られるようになり、毎週1回彼女の英語日記を添削させていただくのが楽しみでもありました。大変行動的な方で、日本全国、あちこち行かれては、英語で紀行文を書かれていました。またお料理やお庭仕事もお好きで、日常の中の楽しみもつづられていました。

 1月の日記には、「体調がすぐれないので早く寝る」という記述もありましたが、2月にはいってからの日記には、「山を歩いていて、森を渡る風に吹かれるとき、幸福感を感じます」と書かれていて、なんだか私まで幸せな気持ちになったのを覚えております。

 最後の日記は、先日の雪の日のことでした。窓の外の雪を見て、娘さんや義理の息子さん、お孫さんと過ごされた雪の日を思い出され、そのことを詳しく書いてくださっていました。とても清々しい文章で、お孫さんとの楽しそうな情景が目に浮かびました。

 そのときの写真も添付してくださっていました。

 

 火曜日の朝いつも一番にChaChaの教室のドアをあけて 明るい笑顔で“Good morning!!!と笑顔ではいってきてくださったSさん

 もう二度と教室のドアはあけてくださらないのだと思うと、悲しくて胸がいっぱいになりますが、きっと天国で最愛のご主人と再会されて今までのことを報告されていらっしゃると信じます。

 

Skarletさん 3年間、ずっとChaChaにきてくださり、楽しく熱心に勉強をつづけて下さって本当にありがとうございました。Skarletさんが来てくださるのがどんなにありがたいことだったか、See you next week と言ってお見送りするのが、どんなにかけがえのないことだったか、今しみじみわかります。

 

 勉強熱心なSkarletさんと 同じクラスのお友達の火曜日メンバーのChrisさんに喜んでいただこうと考えたのが 英語による世界一周クイズでした。1年前からはじめさせてもらいましたが、急ごしらえの生原稿のまま始めましたので、つづりのまちがいや、文法の間違い クイズそのものの間違いも少なからずふくまれていました。毎週1か国ずつ、クイズに答えてもらっている間に、たくさんの間違いを見つけて訂正してくださいました。

 

SkarletさんとChrisさんがいてくださったからこそ世界一周英語クイズを完全なものにすることができました。

 アメリカ合衆国から、カナダ、メキシコ・・・オセアニアの国々 アフリカ諸国、ヨーロッパ各国 そしてアジアの国々・・・と毎週1か国ずつ、41か国に関する英語クイズに答えていただき 先週が最終国でありゴールの日本のクイズをしていただく予定でした。

 

 けれどSkarletさんはその日来られませんでした。

  日本にもどられることなく、天国に行かれたSkarletさん。

 Skarletさんの人生 Very Good Jobでした。

 Skarletさん ChaChaの生徒さんでいてくださって、本当にありがとうございました。

 

 

 

                                                                                                             

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。