2014年第1回英検テスト結果

68日に行われた2014年度第1回英検テストの結果は以下の通りです

 

小学4年生 英検5級合格 

高校1年生3名 社会人1名 英検準2級合格

残念ながら、今回受験して合格に至らなかった人は3名 英検準2級挑戦の高校1年生のSくんと英検2級挑戦の中2のHちゃんと高3Kくんです。

Sくんも、Kくんも、対策問題集をやりかけたところで、とりあえず敵を知るという意味での英検挑戦でした。英検に願書を出してから、2回ほど模擬テストをこなし、本番のテストを受けたことで、二人の英語の実力はかなり上がりました。そういう意味で 合格不合格にかかわらず 彼らの挑戦は受験料以上の価値があったと思います

 

中2のHちゃんは、大変よくがんばって、2級対策問題集を終えていました。教室で行った模擬テストでは はじめて合格点を超えました。しかし、本番のテストでは語彙の問題が見事に全部はずれ、2点差で不合格でした。

 

英検は4択なので、適当に選んでも25パーセントの確率で正解するはずです。それが全部はずれたというのは不運といえば不運なのですが、彼女の場合英検2級の読解力はついていても、語彙も力がまだついていなかったので、今回ギリギリ合格しないで、不合格でよかったと思います。次の試験までにしっかり2級の語彙力をつける方が将来にぐんと役立ちます。

 

 

第二回英検テストは1012日。SくんもKくんも夏休みがんばると言っています。Hちゃんも、夏休みにしっかり語彙力を伸ばすでしょう。

10月の試験では 現在中2のTくんと中3のHちゃんが3級に、今回準2級に合格した高1のNちゃん、Iちゃん、Mちゃん、前回準2級合格の同じく高1のRくんが2級を受験するでしょう。現在高1のJくんは難関の英検準1級を目指しています

夏こそ、英語力を大きく伸ばすとき。

真っ青な空、緑濃い山、白い雲、大きな夢を抱いて、勉強に励みましょう。

秋に笑えるように、今がんばりましょう!!!

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。