英語自習室への思い

先週のことです。10月に行われる2014年度第二回英検テストで準1級合格を目指しているJ君から、自主的に「家ではなかなか過去問題を解く時間がないから、教室で受験させてください」という申し出がありました。日曜日の午後3時だと2階の教室が空いているのでその時間を模擬テスト受験用に開放することにしました。

 

その時間 J君は時間を設定し、過去問題に取り組みました。そして今週は、そのJくんと、TOEICのスコアアップをめざしている会社員のTさんが、TOEICの時間を設定しテストに取り組まれました。

 

家ではテレビやインターネットなどいろんな誘惑も多く、なかなか模擬テストを受けるまとまった時間が取れない人が多いと思います。

 

教室には、過去問題がそろっているし 英語という教科は演習をやればやるほど伸びる教科なので、近い将来、 「英語模擬試験がチャレンジできる英語自習室」を併設できればいいなと考えていました。今回 はからずもJくんのリクエストでそれが現実化しました。

 

TOEICの試験を受けられたTさんも、2時間の試験のあと、「しんどかったです」とおっしゃっていましたが、「家ではやろうと思ってもなかなかできないので、教室で模擬テストが受けれてよかったです」と言ってくださいました。

 

近い将来、環境を整えて、ぜひ、オフィシャルな英語自習室開設を実現させたいと思います