毎日が楽しいことの連続

少しずつ木々の葉っぱが色づいて、とてもいい季節になりました。

 

宝塚英会話ジムには、小学1年生から80歳を超える方まで約80名の方が在籍してくださっています。ですので、日々いろんなことが起こります

 

大人の方のグループレッスンの担当が、アメリカ人女性のJeni先生になり、すごく華やかな感じになりました。先生のグループレッスンがより効果的に行えるように、机の配置を変えました。生徒の皆さんから、「レッスンが受けやすくなった」と好評をいただき、嬉しいです。

 

先週は、高校生のHくんが、中間テストの結果を見せてくれました。なんと、前回よりも35点アップ、クラス平均より20点上とのことで、「英語でこんないい点数取ったの初めてや!!!」と喜んでいました。彼の場合、学校英語に焦点を合わせ、繰り返しやってもらったのがよかったようです。

 

別の中学生の女の子のSちゃんも、中間テストを見せてくれました。なんと、ひとつは100点。、「めっちゃ悪かった」と言って見せてくれたもう一つのテストは91点。小さなミスで減点されていたようです。彼女の場合 ChaChaの教室では英検対策のみで学校英語にはまったくタッチしていなかったのですが、学校の定期テストで 自分の力だけで頑張っていい成績をとって、いい笑顔を見せてくれてすごく嬉しいです。

 

きのうは、Leptonに通う小学2年生のSくんが、自分の声を録音してほしいと自分から言ってくれました。この間からLepton教室では、生徒さんの声の録音をはじめましたが、こちらから指名するのではなく、自分から録音希望してくれたのは彼がはじめてでした。とっても嬉しくて、さっそく録音。うまい具合に録音できたので、ちょうどS君を迎えに来られていて、教室の外で待ってくださっていた彼のおじいさんにも聞いてもらいました。お孫さんが英語で話している録音を 目を細めて嬉しそうに聞いてらっしゃるおじいさんを見てこちらもすごく嬉しくなりました。

 

毎日いろんなことがありますが 元気で勉強できるのは一番幸せなことです。みなさんが、楽しく気持ちよく勉強を続けて英語力をどんどん伸ばしていかれるように、全力で仕事をしていきたいと思います