春遠からじ

今日はとってもいいニュースが3つもありました!


ひとつめのお話。4年前 お父様のお仕事の関係で 一家でドイツに引っ越されるために 当時小学6年生だったAちゃんが週に2度この教室に通ってきてくれていました。


←Aチャンが暮らしていたドイツ ハノーバー


3年半のドイツ滞在を経て、そのAちゃんが日本の高校に入学するために帰国、そしてまたChaChaの教室にもどってきてくれたのです。

インターナショナルスクールで培われた英語の進歩は大変素晴らしく、またその他の面でもすごくいい方向に成長されていて、大変嬉しく感じました。彼女には、これから英語のスピーチの練習をしていただきます。

英語はあくまでもツールで、何をスピーチで伝えるかが大きなウエイトを占めます。彼女には、英語のニュースやTEDのプレゼンテーションなどを聞いてあるいは英字新聞を読んでもらって、興味の枠を広げていってもらいたいです


ふたつめは、カナダのレッドレークに住むChaChaのオンラインのクリス先生と久しぶりにスカイプでコミュニケートしたことです。彼女には4年間ここで英会話の先生をしてもらっております。


←クリス先生が住む極寒のレッドレイク


週に34度とスカイプを通じて会っているのですが、レッスンの中でのことなので 私的に話すという機会を近頃持っていませんでした。

今日たまたまゆっくりする時間があり、いろんなことを話し、大いに彼女によって鼓舞(be inspired)され 今後の進み方に大きな指針を与えてもらうことができました。クリスがいる場所は氷点下-25度のカナダ、時は夜、こちらは日本、時は昼、遠い距離を経て、心の底にある部分を話し合えるというのはなんと素敵なことでしょう。ChaChaを開いた原点に立ち返りました。


最後は、お昼の英会話クラスに来てくださっているNさんのお話です。Nさんはカナダのトロントに住む息子さんのお宅で年末年始を過ごされ3週間滞在して帰国されたのですが、その間、トロントで素晴らしい経験をされました。1週間、カナダ移住者のための英語の語学スクールに通われたのです


← トロントにある語学学校


Nさんは60歳代の方ですが、いろんな国から来ている いろんな年齢層の人たちに混じっての勉強体験は本当にわくわくする楽しいものだったそうです。インターナショナルな友人もでき、英語もすごく上達して帰ってこられました。息子さんがカナダにいらっしゃる間にもう一度同じ語学スクールに行きたいと語られていました。Nさんの表情はとっても生き生きされていて、私もぜひ機会があれば、そういった体験をしてみたいと思いました。


今日、1月21日。雨の予報でしたが、天気は晴れ。大寒も過ぎ、もうすぐ立春です


コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。