貪瞋痴を福禄寿へ

木曜日大人の英会話グループレッスンメンバーのRさんから、今年も素敵なプレゼントをいただきました。

それは中山寺でまかれた節分豆です。すごい人出の中、なんとかゲットされた貴重な豆をおすそわけしてくださったのです。


三徳豆のオレンジ色の袋の裏側には、そのいわれが書かれてありました。われわれには貪(よくばり)瞋(おこる)痴(おろか)という3つの悪い心があるそうですが、それを観音様を信じることによって、福(お金もち)禄(地位が高い)寿(長生き)にかえていただけるそうです。


立春がすぎて少し強くなった午後の日差しを感じながら、きれいな色のついた三徳豆と透明の袋に入った福豆をかわるがわるポリポリいただきました。

中山寺の梅がほころび始めるのも、もう遠くないでしょう。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。