2015年第1回英検1次試験結果報告

6月7日に行われた2015年第1回英検の1次筆記試験(reading test とlistening test)の合否結果が発表され、嬉しい速報を次々といただいています。


まずは、中学1年生のKくん、準2級合格

中学2年生のAちゃんも準2級合格

それから高校2年生のJ君が準1級合格

おめでとう!!三人ともすごいです!


Kくんはよく単語と熟語を覚えました。また中学1年生にとっては大変難しいと思われる準2級用の難しい英文にも臆せず取り組みました。


Aちゃんは中学生用の教科書を終えたばかりで 準2級用の単語をまだ半分しか覚えていませんでしたが、長文読解、英作文がほぼ満点でした。リスニングテストも、マークする位置をずらしていて相当あせったようでしたが、体勢を立て直して書き直すことができ、見事合格。テスト前1週間、集中してたくさんの数の予想問題に取り組んだ姿勢はすばらしかったです。


それからJくん。Jくんは自分で計画を立て、短期間でしっかりと準1級用の大量の単語を反復して覚え直し みごと一次試験を突破しました。

自分の意志の力でがんばって一次試験を突破できたという実績は、今後の彼の人生において大きな大きな宝となるでしょう。


今回まだ合格レベルに届いていないと思っていた人も果敢にチャレンジし、不合格ながら、合格最低点に1点差、2点差という大健闘をみせてくれました。

英検を受けるために最後1~2週間ですごく勉強したことがわかりました

また、テスト中はすごく英語の問題を解くことに集中するので、テストは受験するだけで相当英語力が伸びます。

今回はまだ合格に達していなかった人たちも、the power of YET( まだ達していないだけ)ということをしっかりふまえて、どんどん自分の能力を向上させましょう。

 

さて、喜んでばかりもいられません。2週間後の7月4日には2次のインタビュー試験が待っています。2次試験は英語コミュニケーション力(speaking 力)を大幅に伸ばす最大のチャンスです。

しっかり、speaking の練習を積んで 合格証書を手に入れましょう!

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。