John &Yoko そして・・・・Kaiくん

今日 思いがけず、3年前 ChaChaの先生だったJohn先生とYoko先生夫婦が訪問してくれました。そして、なんと、お二人の初めての赤ちゃん、Kaiくんも!お二人はニューヨーク在住なのですが、Kai君をYokoさんの親族の方に見せるため日本に一時帰国しているとのことでした。

 

Kaiくんは、まだ生後3か月。とっても穏やかな可愛い赤ちゃんで、みんなでワイワイ話し合っている間に一人ですやすや夢の中へはいっていきました。

Yoko先生は、Kai君が生まれるまでに2度の流産を経験されていました。その経験を彼女は悲劇ととらえず、processと位置づけしていました。悲しみを経験したからこそ、Kaiくんが生まれたときにより一層の幸せを感じられたことでしょう。

 

John先生は、若いけれど確固たる信念の持ち主でした。当時の彼との思い出は多々あります。

 

教授法を巡っての議論、彼にすすめられてみんなで色づけした曼荼羅の塗り絵 子供たちのためのハロウインパーティー、

大人の方のためのクリスマスシンギングイベント、わたしが怪我をして入院したときは、朝晩に快癒のためのお祈りのchantを唱えてくれました。人生において何が一番大切かということをホワイトボードいっぱいに絵と文字を書いて講義してくれたのも彼でした。

彼とYokoさんのfarewell partyには、たくさんのChaChaメンバー様が参加してくださり、みんなでカラオケパーティーをしたのも、懐かしい思い出です。

 けれど・・・・Time flies very quickly. 

 

John先生とYoko先生、Kaiくん、

日本に住む私たちとは遠く離れて暮らしていても、同じ方向を見て歩いていきましょうと、誓い合いました。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。