2015年第2回英検1次試験結果報告速報

2015年第2回英検1次試験の結果です!

 

 12名チャレンジして名合格でした!

 4級    2名合格 中1(1名) 小4 (1名)

3級    1名合格 高3 (1名)

準2級   4名合格 中3 (1名) 高2 (2名) 高3 (1名)

2級    1名合格 高2 (1名)

準1級   1名合格 高3 (1名)

 

4級合格の2名は どちらもまだ4級に出てくる内容の文法を習っていない状況での受験でしたが、リスニング力がついていたのと、英語長文をなんとかがんばって読もうとする力がついていたので、見事合格になりました。

おめでとう!これからもどんどんがんばってくださいね!

 

準2級合格の4名は、夏休み中から準2級必須単語熟語をよく覚え、長文を読みこなしました。

リスニングテストも数多くこなし よくがんばったと思います。

日常英会話には準2級に出てくる英単語力がとても大切です。準2級レベルの長文は良問が多いので、このレベルの英文をたくさん読み、リスニングテストをたくさん受けて英語耳をつくるのが、将来の使える英語力につながります。また大学入試においても、準2級レベルの問題を100パーセント解ける力があると、断然有利です。合格した皆さん、よかったですね!

 

 

2級に合格した生徒さんは、reading力、listening力ともに余裕合格でした。

実は彼女は準1級と2級をダブル受験しました。準1級の試験は まったく歯が立たなかったと言っていましたが、相手を知るために とにかくまず受けてみるということは大変重要です。相手を知り、その対策を練ってこそ、勉強に力が入ります。

英検準1級の語彙をマスターするのはかなりの努力が要りますが、反対に英検2級を余裕合格する実力があれば、英検準1級の語彙をマスターすれば合格できるということです。今からどれだけがんばれるか、自分との戦いにぜひ勝利してください。

 

 

そして今回、英検準1級の単語力と準1級のリスニング力をしっかり伸ばしたMさんが、見事難関の英検準1級1次テストに合格しました。

毎回の宿題をきちんとこなし、レッスンでは毎回時間オーバーしても課題をやりとげてきたMさんの努力が実を結びました。

 

今回語彙の問題において彼女は25問中23問正解でした。語彙がわかっているので、読解の問題も読みやすかったようです。

読解に比べ、以前は少々苦手に感じていたリスニング力をつけるために ずっとがんばってトレーニングしてきていましたので、リスニング力も順調に伸びていました。ところが当日の試験会場ではハウリング音(反響する音)のせいで、ずいぶん聞こえにくかったようです。

最初はあまりの聞こえにくさに呆然としてしまったと言っていましたが、そんな聞こえにくい中でもしっかり健闘し、今回の合格につなげました。彼女のがんばりに大拍手です。身につけた英検準1級の語彙は彼女が大学に進学したときに大いに役に立つでしょう。

 

 

なお、今回合格にいたらなかった人は、2級レベル、準2級レベルの語彙がまだその人のものになっていない段階でした。早い段階でギリギリ合格するより、しっかり今身につけるべき語彙を完全に身につけるというのが、本当に大事です。今回英検準1級に合格したMさんも3回目のチャレンジでの栄冠でした。もっと早い段階で合格していれば、あれだけの語彙を身につける機会を失っていたことでしょう。

 

不合格という結果が長い目で見れば、大きく英語力を伸ばすバネの働きをすることが多いです。今しっかり、準2級レベル、2級レベルの必須事項を身につけて、将来の飛躍につなげましょう。

 

 

1次試験に合格した人は全員(3級以上) 今インタビューテスト合格に向けて、がんばっています。英語で答えるインタビューテストは、英語speaking 力を大幅に伸ばすチャンスです。2次試験受験という目標があるからこそ、speaking のトレーニングに身が入るのです。11月8日まで、一気集中して、英語アウトプット力をつけましょう!

 

 

 

 


コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。