みらくるドリルの威力

「思っていることを英語ですらすら話したい」と希望される生徒様は多いです。

英語で書かれた文章は読めるし ゆっくり話してもらえればリスニングもだいたいわかるけれど、英語を話せない…

 

そう感じていらっしゃる方におすすめしているのが、みらくるドリルです。これは恩師の北海道のみらい英語学校のオーナー先生が開発されたソフトウエアですが、ChaChaに導入させていただいて以来、たくさんの方から好評をいただいてきました。

 

今までの方には英文法の総復習として基礎英文法コースの終了だけをおすすめしていたのですが、火曜日メンバーのCさんには、

  • 話す能力の基本となる英作文能力のさらなる強化
  • 英語表現力を増すための語彙力増強

 

を目的として、基礎英文法コース終了後、もう一度同じ基礎文法コースの2周目を繰り返ししていただくと同時に基礎熟語コース1周目にもトライしていただくことにしました。

 

1周目の時もよくがんばられていたのですが、なにぶん大量の英作文を覚える必要があるので、少し考えてから答えられたり、途中で少し詰まったりされるときもありました。しかし、2周目になると 本当にすらすらとよどみなく英作文を自然に発声されるのを聞いて驚きました。さらに、基礎熟語のコースはCさんにとって初めてのコースなのですが、基礎英文コースで培われた英作文力があるので、楽々とマスターされているご様子でした。

 

Cさんは英作文の骨組みを得て、今後はどんどん英語スピーキング力を増していかれると確信しました。

今更ながらにみらくるドリルの威力がわかりました。また その使用法として 一度覚えた英文の徹底反復とともに新規チャレンジが大変有効なことを感じました。

 

みらくるドリルで得られるものは、英語の文章を組み立てるときの確固たる骨組みです。骨組みをしっかり持ち、あとは語彙力を増やしていくと、思っていることを英語で話せます。早くは話せなくても、少しまちがえる部分があっても大意は伝わります。そして、どんどん話すことによってどんどん上達します。

 

Cさん、ぜひこの調子でがんばってください。


コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。