英語が好きな元気な小学生たち

宝塚英会話ジムChaChaEnglishには、現在約19名の小学生が通って来てくれています。

 

そのうちの約3分の2の小学生が宝塚英会話ジムLepton教室に在籍しています。Lepton教室でフォニックスをしっかり会得し英語を音の並びで読めるようになり、なおかつ、Lepton Readingをこなせるようになった小学生の生徒さんには ChaCha小学生コースに進んでもらっています。

 

Lepton教室は全国750教室あるフランチャイズ教室です。宝塚英会話ジムは、Lepton教室本部がスタートして1年後にフランチャイズに加盟しました。ですので、数あるLepton教室の中でも歴史は一番古い方です。

 

しかも、小さいころから週に2度通って来てくれているお子さんが多かったので、LeptonのDogからSpaceshipまでの各レベル別のテキストブックにも精通しています。

 

Leptonの良さは、アルファベットを全く知らない子供が楽しくアルファベットに触れていき、会得できること。次にフォニックス(英語のつづりを見て読めること)が楽しく身に付くこと 友達と机を並べて共に学べる環境ながら、個別対応なので実力が確実に伸びること。英語の学習に必要な自立学習スタイルが身に付くことなどです。低学年のお子様、英語を全く習ったことのない生徒さんにとって 無理なく楽しく英語を勉強できる優れたシステムだと思います。

 

今ではいろいろなところでLepton教室が行われていますが、ChaChaLepton教室では、英文をきちんと音読してもらい、それを前から前から日本語訳してもらい、さらにそのあと、その英文の暗唱もきちんとしてもらっています。これはLeptonのマニュアルにはないことなのですが、英文暗唱は大変効果的なので、導入しています。

 

さらに、Lepton Readingでは、かなり難しい英文を読んでいくのですが、これもきちんと和訳、さらにその和訳を見ながら英文訳をしてもらっています。音読も何度も繰り返ししてもらっています。こうすることにより、理解度が格段にあがります。Leptonの子供たちはこの英文reading が大好きで、先に先にと英文を読みたがります。

 

Lepton教室で自学自習の態度が身についた子には、ChaCha小学生コースに移ってもらい、中学生内容のreadingをやってもらっています。みんなには一人一台CDプレーヤーを用意し、英文をまず聞いてから読む、そのあと、意味をしっかり理解し、暗唱、その後リスニングテストという風に繰り返しながら進んでいきます。

 

 小学4年生の子で中学2年生のテキストをやっている子もいます。驚いたことに彼女はこの間英検4級のテストをほぼ満点で合格しました。

中学3年間のテキストをざっくりこなすと英検3級の実力が付き、ある程度の英文読解力と簡単な英会話が可能になります。細かい文法は、中学生になってから学校でしっかり習います。ですので ChaCha小学生コースでは ざっくりと説明し、「習うより慣れろ」の方式で進めていきます。今 脳がやわらかい小学校の時期に、英文の語順を理解してざっくりと英語がわかる力、読めて聞ける力を培うと、将来の実用的な英語力に大きくつながります。

 

19名の小学校の子供たちはどの子もみんな元気で楽しそうに通ってくれています。みんなレッスンの間はしっかり自分のテキストに集中し、英語を聞き、発声しています。大きな声で英語であいさつをし、クラスルームイングリッシュも堂々とつかってくれます。

  子供たちがテキストの課題をきちんと終えて 満足そうにあいさつをして帰って行ってくれるのを見送るのが 一番の幸せです。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。