努力することの楽しさ

今日はうれしいお知らせを聞かせていただきました。

 

主婦の方で英検準2級合格を目指していらっしゃったJさんが、見事75点満点中65点という高得点で合格されました。45点が合格最低点なので、Jさんの点数がいかに高得点なのかお分かりになると思います。

 

Jさんは、毎回教室で準2級のリスニングテストを受けて英語耳を鍛え、家では準2級用の単語熟語をほぼ完璧に覚えられました。また、毎回のreading testの宿題もきちんきちんとこなし、どんどん英語能力をアップされてきました。

 

現在は、二次試験に向けて、インタビューテストの質問の答えの英作文をしてもらっています。二次試験はもちろん口頭で行われますが、この機会に、きれいな正確な英文を書く練習をされるのは、アウトプットの練習として大変いいことですので、書いてきてもらっています。と同時に、次の目標の英検2級合格に向けて、単語熟語も覚えてきてもらっています。

 

Jさんのように、しっかりとした目標を持って英語を始められる主婦のメンバー様がこのところ増えてこられています。

 

今まで資格試験を経験されたことのない方には がんばって英検準2級を取得しましょうと勧めています

英検準2級レベルは、日常英会話に出てくる単語を知っていて、かつ聞き取りもできるということです。なんとかがんばって会話がつながります。

 

それを超えて、英検2級レベルはもっとスムーズなコミュニケーションができるレベルです。

辞書があればウイキペディアの英文の意味がすらすらわかるでしょう。聞き取りのレベルもあがり、自分の意見も述べることができ、もっと親密で深いコミュニケーションができるようになります。また英検2級を取得されてから、TOEICに移られると、得点大幅アップが見込まれます。

 

英検やTOEICなどの資格試験を受けるメリットは、何より大量のインプットができることです。大量のインプットが英語力アップには欠かせません。

また、テストは自分のレベルがどのくらいか、客観的に計れる物差しでもあります。普段の勉強の励みにもなります。

 

人生80年時代といわれましたが、いまや100年時代になろうとしています

子育てが一段落された40歳代、50歳代は英語を再び勉強しなおす適齢期だと思います。子育てで学んだことを今度は自分育てに生かすことができます。英語は学生のころに基礎を習われているので、積み上げていって、実際に役立つ技術にすることが容易です。

 

 

まずは、簡単なコミュニケーションをマスターする英検5級、4級から、

そしてリスニング力と語彙力を増やして英検3級に、

さらに日常英会話ができる英検準2級に、

もっとがんばることができられる方は英検2級に、

さらにTOEICへと、どんどんチャレンジしてください。

 

勉強することができるということ、努力することができるということは本当に幸せなことだと思います。一緒に楽しく前を向いて進んでいきましょう。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。