200回分の思い出

今日は火曜日セルフスタディクラスの最後の日でした。

 

火曜日セルフスタディコースは、外国人講師のグループレッスン1時間+セルフスタディ1時間という毎週合計2時間のレッスンコースでした。これはChaChaEnglishオープン当初から続けてきたオリジナルのレッスンスタイルでした。

 

ただ、徐々にこの2時間レッスンはその役割を終え、他の曜日は1時間レッスンに切り替わっていきました。最後まで続いたのが火曜日のこの2時間クラスだったのです。

 

 昨年9月、英検合格・TOEICスコアアップというはっきりした目的に特化した英会話ジムレッスンの確立と英語コミュニケーションを楽しむMagical Villageを開設いたしました。それを受けて、この火曜日セルフスタディクラスを20162月末で終了することを決めさせてもらったのでした。

 

外国人講師のグループレッスンつきセルフスタディコースではいろんなことを行いました。絵カードの説明、英語世界一周ゲーム、英語の歌などなど。当時は何とか楽しいマテリアルを提供して、英語の楽しさを味わっていただこうと一生懸命でした。

 

もうひとつ、このコースの皆さんにお願いしていたのは 英語アウトプットのトレーニングのために英語日記を書いてきていただくことでした。メンバーさんの一人Cさんは約4年間ほとんど毎週欠かさず英語日記を提出されてこられました。今日がその200回目でした。

 

たくさんの思い出が詰まったCさんの英語日記のノート。ずっと読ませていただいてきた私にとっても大変感慨深いものでした。

 Cさん、これを糧に もっともっと楽しく大きく英語能力を拓いていってください

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。