みらくるドリルと英作文

会社員のPさんがChaChaに来られたのは、TOEICのスコアアップが目的でした。

 

最初来られた時は400点台でしたが、Pさんはよくがんばられて、直近のTOEICでは、600点台をマークされました。Pさんは、TOEICスコアアップとともに、オンラインの英会話コースもとられていて、Breaking News Englishを使われていました。

 

Breaking News Englishは当時のPさんにとって内容的に難しかったので、必ず予習としてNews をまず聞いて、次に読んで、そのあと、ニュースに関連した質問に英語でご自分の意見をあらかじめ書いて来てもらっていました。

 

Pさんの場合、英語を聞く、読む、の能力はTOEICのスコアアップとともにどんどん伸びていかれましたが、英作文能力が足踏み状態でした。それで、TOEIC600点台を取られてからは、TOEICから離れて、英作文の基礎となるみらくるドリルマスターにうつってもらいました。

 

みらくるドリルというのは、中学1年生から3年生までに習う基本英文の和訳を見て ぱっと英作文に直してもらうという ゲーム感覚で英作文の練習ができるソフトウエアです。6級から始まり1級まであります

 

Pさんは約5か月間一生懸命打ち込んで基本英作文を覚えられました。そして昨日とうとう1級の検定に合格されました。

 

それとほぼ同じくして、2週間ほど前からBreaking News Englishについて自分の意見を英語で書く英作文力が飛躍的に進歩されました。5か月間の基本英作文の習得が見事に英作文力の大幅な向上につながったのです。

 

 

やはり、何事も基本が大事です。英作文の骨子となる基本英作文をしっかり身につけられたPさん、英会話力もそれに比例してどんどん伸びていかれることと思います。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。