ChaChaの夏風景 その1

 

 

夏休み、夏期講習真最中のChaChaEnglishではいろんな風景が見られます

 

濡れた髪で来た小学生のKちゃんは、今朝キャンプから帰ってきたばかり。今日の朝も海で泳いできたらしい。でもがんばって、一生懸命勉強しました。

 

昨日来た小学2年生のSくんは前歯が1本抜けています。相撲を取っている間にぐらぐらしていた前歯が抜け、懸命に砂場で抜けた歯を探したら奥の方から見つかったとのこと。それから、あごに貼ってあるバンドエイドのことを聞いたら、6針縫ったとこと。あらあら、大変。

 

小学3年生のAちゃんは大変ながんばり屋さん。25メートル泳げるように毎日プールへ行って練習しています。英語も、日本語訳だけを見て正確に英文が書けるように、何回も書く練習をしてきてくれます。音読も自分で音読チェック表を作って読んできてくれます。

 

小学6年生のUちゃんも淡々とした風情ながら、楽しく順調に教科書を進めています。今日はとうとう中学1年生のテキストを全部終えました。テキストをきっちり終えるのは、生徒さんにとっても私にとっても大変嬉しいことです。パチパチパチとみんなで拍手します。そして真っさらの中学2年生用のテキストとワークブックを手渡します。やり遂げて、次に新しいことに挑戦するのは本当にわくわくすることですね!

 

「夏休み、この単語帳1冊覚えたらすごいよ!」と言って手渡した単語帳。「毎日50単語覚えなさい。週で300個。それを5週繰り返したらこの本1冊終わるよ!」

「そんなの、絶対無理―――!!!!」と言っていた高校生の子が、「50個覚えました」と携帯に日々メッセージをくれる。毎日少しずつ。それが一番肝心。

 

夏期講習から教室に通い始めた中学生のJちゃん。はじめ、教室で使うClassroom Englishにとまどっていたけれど、今ではすっかり慣れて、”May I borrow your broom?”と言って、小さなほうきを借りて自分の机の上の消しゴムのかすもきっちり掃除して帰るようになりました。

 

中学1年生のSくんは毎日ラグビーで体を鍛えています。練習で忙しい中、英語の勉強にもきてくれているのですが、英語のテキストを進めるのが楽しくてたまらないようです。家でもどんどん進みたいと言ってくれています。さすが、ラグビー部、前へ前へ!!!ですね

 

みんなの顔がどんどんやる気の顔に変わってきています。

ひとりひとりの目標に向かって

元気な夏、がんばる夏、夏はまだまだ始まったばかり!!!

次の英検107日目指して、今がんばろう!