話題の本

 

今 阪急電車の車内で大々的に宣伝されている話題の本「お金2.0」を読んでみました。

 

経済用語が多く、むずかしい個所も多かったのですが、今の世界が向かっている方向性がわかりました。

 

活版印刷が発明されて、それまでごくごく一部の人のものでしかなかった知識の塊としての本が、広く一般のものになったときのように、AIの導入、ビットコインに代表される仮想通貨の流通などで、今後はお金の価値が大幅にかわっていくだろうと書かれていました。筆者の見通しでは、お金はその絶対的価値を失い、大きな価値観の変化が生まれるとのことです。

 

 

まさに今、激動の時代にはいっていることを実感いたしました。