Cecil先生の夢

 

今日 久しぶりに 英検準会場登録時大変お世話になった上新庄にあるマック英会話さんの嘉悦先生のところに、同じく長年お世話になっている千葉県にあるイーミックス英会話教室の濱野さんと訪問いたしました。

 

ランチをご一緒している時に、話の流れで発達障害の子供さんの話になり、以前、ChaChaEnglishで教えてくれていたCecil先生が、彼の夢である発達障害の子供のためのワークショッププログラムをつい最近立ち上げたという話をしましたところ、レストランのすぐ後ろの席にいた人物が立ち上がりました。

 

なにげなく、ふと見ると、な、なんと、話の当の本人であるCecil先生だったのです。

 

目を疑いました。

 

上新庄で、たまたま同じレストランにいて、発達障害の話が出たとたんにあらわれたCecil先生。こんなことってあるのですね。

 

その後、Cecil先生を嘉悦先生と濱野さんに紹介し、発達障害児のための特別支援プログラムで話が盛り上がりました。

 

福岡で英語教室を3校経営されていたCecil先生が、長年の彼の夢であった特別支援を受ける子供さんのための教室開設のために大阪に出て来られて、うちの教室で1年間教えてもらっていたのですが、当時、私にも熱くご自分の夢を語っていらっしゃいました。

 

うちの教室をやめられたのちは連絡は途絶えていましたが、つい先日Cecil先生から、特別支援のワークショップ立ち上げのメールをいただき、返信したばかりでした。そして、今日の偶然の再会。

 

 

がんばってくださいと、固く握手をして別れました。