英検合格報告続報

木々の紅葉の美しさがどんどん増してきました。

毎年、毎年 私たちの目を楽しませてくれる大自然に感謝です。

 

さて、嬉しい報告が続きました。

 

高校1年生のMちゃん、準2級合格です!

 

前回の英検では1次試験で悔しい思いをしましたが、今回はしっかり英検準2級の実力が身についての合格でした。

 

Mちゃんは準2級の読解問題をたくさんこなすことにより、英語を英語のまま理解できる力がつきました。次の2級合格に向けて、着実に英語力が伸びていくと思います。

 

それから、中学1年生のUちゃん、なんとなんと、3級と準2級にダブル合格です。

 

UちゃんがChaChaに来てくれたのが小学5年生のとき。そのときまで、Uちゃんはまったく英語力ゼロでした。

 

最初はLeptonのテキストを使ってフォニックスに慣れ、その後は、ChaChaの英検コースにかわって、英検の学習を進めていきました。

 

Uちゃんはとっても真面目にレッスンに取り組み、宿題もきちんきちんとこなしてきました。学校行事と家族旅行以外ではレッスンを休むことも皆無でした。また、Uちゃんは、電車を乗り換えてChaChaに来てくれているのですが、遅刻もゼロ。いつも

5分前には教室に着いていました。

 

小学生で英検5級、英検4級と順調に進み、中学1年生になった最初の試験(6月開催の第1回英検)で、英検3級に挑戦しました。

 

そのときはまだ中学3年生のテキストを半分終えたところだったので、3級挑戦は早いかなと思ったのですが、Uちゃんは果敢にチャレンジ。結果は惜しいところで1次試験合格に届きませんでした。

 

その後Uちゃんは夏休みにがんばり、中学3年生のテキストを全部きちんと終了しました。そして、英検3級の問題にたくさん取り組みました。以前は苦手だった英作文も、すらすら書けるようになりました。

 

英検3級対策は万全で、余裕合格と思われましたが、なんと、Uちゃんは密かに準2級にも出願していたのです。ですから準2級の対策は教室では何もしていなかったわけなのですが、1次試験に見事に合格。これには私たちもびっくりしました。

 

しかし、その後が大変でした。2次試験まで3週間を切っていたので、準2級のspeaking レベルに達するために、詰込みトレーニングを重ねました。

 

最初は、準2級の二次試験のレベルの高さに愕然として落ち込んでいたUちゃんでしたが、たくさんの英作文、たくさんの口頭練習を繰り返した結果、めきめきめきと実力をつけていきました。そして、今回の嬉しい合格報告。

 

Uちゃん、本当によくがんばりました!

 

6月の英検で3級合格に届かなかったことをバネにして、夏休み、熱心に取り組み、3級どころか準2級合格まで果たしました。

 

その頑張りを今後もどんどん生かしていってください。