英検1次試験結果発表

 

昨日は2019年度第1回英検の1次試験の合否発表でした。

 

 

 

なんと! 高校3年生のSちゃんが英検1級の1次試験に見事合格しました!

 

 

中1からChaChaに通ってくれているSちゃん、高校1年生の時に準1級に合格、その後1級合格目指して こつこつ1級用の難しい単語を覚えて努力してきました。

 

単語力はまだもう少し欲しかったものの、本番の試験では長文読解の正解率がよく、またリスニング、英作文とも本来の実力が発揮できてとっても嬉しい合格となりました。

 

 

 

それから、大学生のNちゃん、準1級合格。

大学生のNちゃんがChaChaに来てくれた時は、まず英検2級からの挑戦でした。

 

英文読解はできていたものの、英作文、英語speakingの経験がほとんどなく 最初はずいぶん困っていましたが、持ち前の粘りでそれを乗り越えました。

 

 

そして今回の準1級挑戦、かなりハードルが高かったと思いますが、Nちゃんは本当によくがんばりました。彼女の努力が報われて本当にうれしく感じます。

 

 

 

それから高校3年生のRちゃんも英検準1級合格!Rちゃんも、忙しい部活と掛け持ちしながら、疲れた体でよくがんばりました! Rちゃんは準1級合格後、1級挑戦も続けると言ってくれています。若い力はすごいです!

 

 

 

社会人のKさんも、英検21次試験合格です。

 

Kさんはaround 60歳で、その世代の私たちに共通していることですが、リスニングが苦手とおっしゃっていました。

 

 

でも、英語長文を早く読めるようになれば必ずリスニング力もついてきます。Kさんの場合、リスニングの点数は伸びなかったものの、readingで高得点、さらに英作文の点数が素晴らしく良くて、嬉しい合格となりました。

 

 

 

2次試験の練習でspeaking力を鍛えて、さらに課題のリスニング力を向上させて、これからは英会話をどんどん楽しんでいただきたいです。お楽しみはこれから!です。

 

 

 

それから高校1年生のTくんも2級合格。彼は高校受験のときに英語力をずいぶん鍛えたので、今回の2級受験はスムーズでした。彼はさらに上を目指して頑張ると思います。

 

 

 

3Kくんも準2級合格。英作文を書くのに慣れていませんでしたが、練習を重ねて嬉しい合格となりました。

 

 

 

3CちゃんとRちゃん、英検ははじめてで今回4級と3級のダブル受験しましたが 緊張していたものの、どちらも見事にダブル合格。よくがんばりました!

 

 

 

2Hくん、小5Aちゃんも嬉しい4級合格。Aちゃんは中2終了レベルまで教科書をすすめていて、さらに家でも4級受験のための自習を重ねてよくがんばりました。Hくんも中間や期末テストに挟まれる中、4級挑戦がんばりました!

 

 

 

小学6年生のWちゃん、Kちゃんも5級合格。

 

ふたりは英語経験ゼロの状態でChaChaに通い始めましたが 毎回熱心にレッスンに取り組み、異例のスピードでの5級合格となりました。

 

二人は大変英語が好きで、宿題もいっぱい出してほしいと自ら言います。この調子でどんどん前に進んでいってほしいです。

 

 

 

今回残念ながら合格に届かなかった生徒さんもいらっしゃいます。中には実力がありながら、本番でその力が発揮できなかった人もいます。

 

苦い経験となるかもしれませんが、長い一生でみれば、その苦い思いが大きなバネとなり、次に思いがけない力の発揮につながることが多いです。

 

 

 

実際、今回1級に合格したSちゃんも準1級受験では5回目での合格でした。何度も悔しい思いをして覚えなおしていった準1級の語彙力が今回の1級合格につながったと思います。

 

 

 

以上は昨日の段階での結果です。本会場で受けた人、他の準会場で受けた人の結果がこれからどんどんわかると思います。

 

 

 

英検は人生のほんの一コマですが、自分を大きく成長させてくれる素晴らしい機会でもあります。

 

挑戦を楽しみましょう!