夏休みの威力

 

現在中学2年生Uちゃんが最初にChaChaに来てくれたのは小学5年生の時。

 

 

 

英語は全く知らなくて、LeptonBird(英語特有の読み方を習うフォニックスのテキスト)からのスタートでした。

 

 

 

その後ChaChaコースに移行、公立中学校で使う教科書を使って、英検5級、英検4級と順調に進んでいきました。UちゃんはChaChaのやり方が気に入ったようで、その後もどんどん進み、小学生で公立中学生用の教科書をすべて終え、英検3級に合格しました。

 

 

 

中学生になって忙しい環境になりましたが Uちゃんは負けませんでした。英語に力を入れている私立中学で使われている3年生用の教科書をしっかりマスターし その年の秋の英検で見事準2級に合格しました。そして、次は英検2級目指して、私立高校で使う英検2級用の教科書に進みました。

 

 

 

この教科書がなかなか難物で、実際に使用している当の高校生でさえ、「むずかしい」という人が多いものなのです。しかしUちゃんは地道にがんばりました。

 

 

 

そして夏休み、Uちゃんは定期レッスンに加え夏期増量レッスンを取り、1日2時間週5日ChaChaで勉強することにしました。そして、とうとうこの教科書を終え、2級の過去問と、2級の単語マスターに進みました。

 

 

 

2級の単語は大学入試必須単語とほぼ同じで、中2Uちゃんには概念的に難しいものが多いのですが、Uちゃんはほぼ毎日、単語帳を覚え、どうしても覚えられないのはノートに書いて覚えました。そしてChaChaの教室では、2級の長文問題に果敢に取り組みました。

 

 

 

最初はできなかった2級の語彙問題がすらすら解けるようになり、長文も正解率があがってきました。そして、特段リスニングの練習をしていないのに、英語を英語のまま読解する習慣がついたのか、2級のリスニングもどんどん正解率が上昇していきました。

 

 

 

最初は難しいと感じていた2級のリスニングがどんどんわかるようになってきたので、Uちゃんは今とても嬉しそうです。

 

 

 

毎日がんばるといういのは 語学に限らずどんな科目にも有効だと思いますが、とくに英語力は単語力アップと読解量に比例してどんどん上昇していきます。

 

 

 

しかし、反対に夏休みの間、英文に触れない日が続きますと ひどく減退してしまいます。

 

夏休みが英語力を飛躍的に伸ばす最大のチャンスだということを今回もまたしみじみ感じ入りました。

 

 

 

Uちゃん、夏休み本当によくがんばりました!

 

106日の英検本番に向けて、気を抜かず英文を読み、どんな英作文のお題がきても大丈夫なように、しっかり英作文力を上げていきましょう!

 

 

 

他の皆さんも残りの夏休み1週間、しっかり充実した時を過ごしてください