2019年第3回英検結果報告

 

18名のメンバー様が合格されました!

 

 

1 3名合格 大(1)高3 (1)1(1)

 

2級 6名合格 社会人(2) 高31)高2(1) 高1(1) 中(1 

 

2 2名合格 社会人(1) 小6(1) 

 

3級 2名合格 中3(1)  小51

 

4級 3 名合格 小6 (2) 41

 

5級 2名合格 小6(1) 4(1)

 

 

 

今回は3名の方が準1級に合格されました。

 

 

 

大学生のNさんは、20191回の英検で準11次試験に合格しましたが、それまでほとんど英語speakingの練習をしたことがなかったので、二次試験では苦戦しました。

 

 

 

今回が3度目の二次試験挑戦になりましたが、彼女はこの7か月間英語を話すことに大変努力し、見違えるように英語を話せるようになりました。

 

 

 

簡単な言葉を使って、シンプルに話すことに徹し、今回見事合格。

 

2回目の二次試験が不合格だった時は辛かったと思いますが、つらい思いをしてさらに努力したからこそ、付け焼刃でない本物の実力がついたと思います。

 

 

 

彼女の目的はもともとTOEIC730点取得することでした。Nさんは準1級合格とともにこの目的も達成。二重の喜びとなりました。TOEIC受験でreading力とlistening力を鍛え、英検準1級で、英作文をたくさんこなし、さらに2次試験のためにspeaking力を伸ばしたことによって、英語でコミュニケーションする楽しさをこれからどんどん味わえると思います。

 

 

 

高校生の2名もよくがんばりました。二次試験まであまり時間がなく準備が万全とはいえなかったのですが、2名とも見事一発合格。二人はこれから第一志望の大学合格目指してがんばります。

 

 

 

2級合格の社会人のLさんも集中してよくがんばられました。reading力はあったものの、listening, speakingがまったく苦手とおっしゃっていましたが、そのための勉強をつづけているうちに、ぐんぐん力を伸ばされました。

 

 

 

そして本番のlistening試験では、自己最高記録を出されました。また最初は怖がってらっしゃった2次のspeaking試験でもふたをあけてみると大変いい成績で合格されました。

 

 

 

もう一人の社会人のMさんも、2級合格にむけてよく努力されました。お二人とも、次の目的、準1級合格に向けて、がんばるとおっしゃっています。楽しくチャレンジしてください

 

 

 

試験というハードルがあるから、それを飛び越えるために努力します。二次試験があるから、speakingの練習を繰り返し、その結果、話せるようになります。

 

そういう意味で英検の二次試験こそ、英語speaking力を飛躍的に伸ばせる最大のチャンスだと思います。

 

 

 

前代未聞の新型ウイルスで、世の中大変ですが、不安に思って過ごすより、今自分にできることに集中し、こういう時だからこそ、自分の体を鍛える、自分の能力を伸ばすことに、楽しく精出してください。

 

 

 

2020年第1回英検は5月末に行われます。どうぞ無事に開催されますように。