大きく窓を開けて

 

今日またまた嬉しい報告が届きました。

 

 

3Kくん、市立西宮高校合格!

 

しかも自己採点では英語は満点でした!

 

 

Kくんは中学入学前にChaChaEnglishに入会。それまで英語はまったく習っていませんでしたが、中学のテキストを毎回確実に進め、中2の段階で 中学3年間で習うテキストを全部終了させました。

 

そして、中23学期に行われた英検で3級と準2級をダブル受験して、見事どちらも合格。その後は、中高一貫校で使われている中3生用の別のテキストを進め、長文をすらすら読む練習を続けました。

 

 

普段はそのテキストをやってもらっていましたが、公立校入試のためには内申点が大切ですので、中間期末テストの2週間前になると、学校で使っているテキストの復習をしっかりやってもらっていました。そのときに学校で習っている文法が100パーセントわかるように練習を重ねました。

 

 

32学期後半になると高校入試のための英語は完成していたので、英語を勉強するより苦手な他の科目に勉強時間をあてるように指導しました。

 

でも本人は、英語を読むのが好きなので気晴らしに英語長文問題を解いていたようです。またレッスンではリスニング力を維持するために、いろいろなリスニング問題にトライしてもらっていました。

 

 

コロナ騒ぎで学校が休校になってから、彼の勉強への集中度は増したようでした。そして、晴れて合格。

 

まじめできちんと宿題をこなし、チャレンジを楽しむことのできるKくん。

 

彼には次は英検2級に向かって高校英語をどんどん進めていってもらいます。 

 

 

319日、今日は南風がやさしく吹き、春が来たことを実感できる日でした。

 

 

コロナウイルス騒ぎでここのところずっと不安な気持ちでしたが、今日は北海道で緊急事態宣言が解除されました。

 

風通しよく、ということで教室の窓を開け放して 新しい空気を取り入れました。

 

 

久しぶりに制服姿の中高生が道を歩くのをたくさん見ました。

 

当たり前の景色が実はとても幸せなことであることを実感しました。