小規模事業持続化補助金に応募

小規模事業者持続化補助金に申し込むことにしました。

 

これは、コロナ禍を受けて、対面型営業から非対面型に変える事情に対して補助金が出るシステムです。

 

ChaChaEnglishでは、宝塚の観光案内ガイドを対面でやっていましたが、今回のコロナ禍を受けて、全面的にバーチャル宝塚ガイドツアーに切り替えて拡大したく、補助金申請します。

 

 

宝塚商工会議所の方のサポートを受け、何度も事情計画を書き直しいたしましたが、ようやく完成。

ゆうパックで送りました。

 

ただ申請すればすべて認可されるわけではなく、選考があります。その決定は2か月後です。

 

認可されればラッキーですが、だめであってもやり続けます。

 

何度も事業計画を書き直ししているうちに、自分の中でやるべきことが固まってきました。

こういった取り組みに応募するのは 結果はどうあれ、大変いいことだとわかりました。

 

 

前代未聞のパンデミックである今回のこのコロナ禍で、世界が大きく変わっています。

世界がどこへ向かうのか誰もはっきりとわかりませんが、チャレンジしていきます。