Mちゃん、Sちゃん、合格おめでとう!

9月になりましたが、猛暑の日が続いています。

けれど、少しずつですが秋の気配も見えてきました。町はずれに車を走らせると、赤とんぼが飛ぶのを見かけました。すすきが風になびいていました。

 

昨日の夜のお月様は満月に近く、神々しくて美しかったです。中秋の名月はもうすぐかなと調べましたら、今年は101日だそうです。

 

でもきっと、今晩の月も美しいと思います。

 

昨日は2020年第1回の二次試験の発表日でした。

うれしい報告が2つありました!

 

21次試験合格を2次試験10日前に知った高1のMちゃん、焦りましたが、1週間の集中トレーニングで合格です!

 

それから、高校2年生のSちゃんも、準1級に見事合格!

 

1級は1次試験突破のために、reading,英作文力アップに主眼を置いて勉強してもらっています。そのため 普段英語を話すことがほとんどない生徒さんにとって短期間でspeaking力をアップさせるのはむずかしいときもあるのですが、Sちゃんはたいへんよくがんばりました。

 

国公立理系志望のSちゃんの場合、たくさんの科目を勉強する必要があり、英語だけに勉強時間を割くことができません。でも彼女なりに努力し、最初の頃とくらべて劇的に英語を話せるようになりました。

 

そして合格。大変、素晴らしいと思います。

 

 

Sちゃんは次の目標に向かって、さらにがんばると言っています。次の目標は来年の入試です。ぜひ、この調子で英語高得点をとってください。

 

さて、10月には2020年第2回英検が開催されます。前回は、コロナ禍の中で受験生も少なかったのですが、今回はたくさんの生徒さんが挑戦されます。

 

自分の力を伸ばすために、今がんばりましょう!